東山動植物園の駐車場と入場料はイケメンゴリラは今

スポンサーリンク
愛知県
スポンサーリンク

今回ご紹介するのは、名古屋での子連れスポットの定番、東山動物園です。子供たちは、大きな象やライオン、キリンなど一日中見ていても飽きないし、何といっても入園料が安いことが魅力です。
子供は中学生まで無料、大人は500円で入ることができます。
いろいろな動物のショーが時間をずらして開催されます。
動物園の近くには植物園、小さな遊園地もあります。
動物園は混んでいるのに植物園、遊園地はい結構空いていて穴場になっています。
お弁当を持って家族で出かけると、一日過ごせるスポットです。
すべての動物に解説が書かれているので大人も楽しめます。
動物園内にある、爬虫類コーナーもおススメ。
爬虫類コーナーでは、ヘビがネズミを丸のみするショーを見ることができます。

びっくり。ちょっと怖いかも・・・

スポンサーリンク

駐車場のはあるの?台数は?公共交通機関はどんなものがある?

駐車場有、1600台、公共交通機関有(地下鉄東山線、東山公園駅)

 

地下鉄東山線東山公園駅から徒歩1分です。
基本的には電車で行くのがおすすめです。

車で行く場合は、併設の駐車場は11か所もありますが、遠いパーキングは結構歩かなくてはいけません。
動物園のすぐ前にある駐車場は、すぐいっぱいになり、駐車まちの車が列を作ります。
併設されている駐車場では、上池駐車場、北園門前駐車場、緑橋南駐車場が入り口まで近いためおすすめです。その三つが満車であれば新池駐車場も、割と近くておすすめです。

皆さんのツイートにも、駐車場のことが書かれています。
休日は駐車場を探すのが大変化もしれません。
特に無料駐車場は、駐車してはいけないところに駐車しているのを何度か見ました。

 

東山動植物園の、スポットのおすすめポイント

何といってもお値打ちであることです。
駐車場は無料駐車場と有料駐車場がありますが、無料駐車場に止めれば、大人の入園料が一人500円かかるくらいです。
ただ上記の通り、休日は混んでいるので、できれば平日は車で、休日は地下鉄で行くのがおすすめです。

もし気に入って、よく行くようになれば、年間パスポートも2000円で入場口で購入することができます。

有名になった、イケメンゴリラのシャバーニは今・・・

まさに人気絶頂の時、子供が未就学児だったのでよく行きました。
カメラで撮影しようとする人が多く、大人気でしたね。

現在はどうしているのでしょうか。

現在も、元気で人気者のようですね^^

 

東山動植物園に、なぜ何度も行きたくなるのか

東山動物園のおススメのポイントは、なんといっても象のコーナーです。
リニューアルされてから、大きな象を間近で見ることができるようになりました。
親子の象の後ろに子供の象がついて歩いている様子は、なんともほのぼのさせられます。
うちの子供は、象のうんちをする姿に喜んでいました。

自然な姿が見られるのも、東山動物園の魅力かと思います。
動物園に行ってから、子供の描く動物の絵がストーリーを含むようになりました。
動物園に連れていくまで、幼稚園で描いていた動物の絵は、イラストといった感じでした。
動物園でいろいろな姿の動物を見たからでしょうか。
それから描く絵は、動物たちが一緒に遊んでいたり、動物同士が仲良くしていたり、絵に表情ができるようになりました。

動物を見て喜ぶ子供の顔が、たくさん見られます。
自然や動物を好きにならない子供はいません。
ぜひおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました