山田裕貴中学は名古屋の何区?千種区の若水中学?父と、野球を辞めた理由は?

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

nbsp;
山田裕貴さんって、かっこいいな~と思いながら調べていくと、なんと出身地が名古屋市とあるではないですか。
どこの中学校だろう~と、

さらに調べると・・・

おお!わが母校!(の隣の中学校^^)

さらに、高校もよく知っています。

こんなかっこいい子が中学にいたんだ・・・と思っても、年齢全く違いますから^^
すこ~しもかぶっていません。
がっかりです・・・

 

スポンサーリンク

2020年1月26日 (日) 情熱大陸番組内容

俳優の山田裕貴さんは、1990年生まれの現在29歳です。
戦隊シリーズでのデビュー以来、着実かつ堅実に演じる役の幅の広さからカメレオン俳優とも言われるが、「俳優ならば当たり前」とプロ意識の高さを見せる。
カメレオン俳優って他に誰思いつきます?
小栗旬さん、藤原竜也さんとかそのあたり?実力派ですね^^
趣味は間隙を縫って友人と大好きな神社仏閣へ行くことで、今でこそ順風満帆だが、上京してデビューするまでは悶々と孤独の日々を送っていたそうです。
彼の、俳優業に対する想いとは。寒風吹き荒ぶ主演ドラマの制作現場、素っ裸で体当たり演技に挑む山田の姿に密着 とのことですが、すごい~!

母校(の隣の中学校)の後輩だし、応援しちゃう。
これを読んでくださっている皆さんの、そんな遠い関係は後輩じゃないよという声が聞こえてきそうですね~

山田裕貴さんのプロフィール

1990年生まれ、名古屋市出身。もし若水中学校なら千種区ですね^^高見小学校かな?
プロ野球選手だった父の影響で野球をはじめたが、中学時代に断念しています。
その理由は「父を超えられないと思ったから」とのことですが、わからないですよね。人生何があるか・・・しかし高校卒業後、上京。2011年『海賊戦隊ゴーカイジャー』でデビューし成功しているので、きっと現在は自信もついたはず。

以後、大河ドラマ『おんな城主景虎』、映画『あゝ荒野』、ドラマ『High&LOW』シリーズなどに出演。舞台『終わりのない』で文化庁芸術祭賞 演劇部門新人賞を受賞したばかり。

山田祐貴さんの父親は、元プロ野球選手?

山田祐貴さんの父親は、元プロ野球選手「山田和利」さんなんですね。
名古屋と言えば、ドラゴンズですから、中日ドラゴンズや広島東洋カープに在籍していました。
現役引退後はコーチを務め、現在は広島二軍の守備、走塁コーチを務めています。
いまだにプロ野球にかかわっているというのはやはりすごい方ですね。
父を超えられないと思う気持ちもわかる気がします。
山田和利さんの、選手時代の通算成績は、
出場366試合・打率262・102打点・出塁率341
となっています。
俊足を活かした出塁率の高さと打撃力に定評があった選手ですが、
故障が原因でプロ野球選手を引退されています。

出身中学は若水中学校?

出身中学校は、名古屋市千種区の公立校・若水中学校が有力とされていますが、はっきりと断定はできませんでした。
出身地が愛知県名古屋市ですが・・・
本当のところはどうなのでしょうか。

ただ、落ち着いた学区でもありますし、そういう噂ならきっとそうなのでしょう。

私に知っているドラゴンズ選手は、八事あたりの方が多かったですが・・・

山田裕貴の出身高校は東邦高校

山田さんは、東邦高校出身だとのことです。
東邦高校は、愛知県名古屋市にある共学の私立高校。野球の名門校としても有名ですので、野球をやりにというならわかるような気がしますが、「野球で父を超えられない」という理由で入学されたのかと思いきや、バレーボール部に所属されていたそうです。

うーん、もったいない・・・
山田さんの父親で、現在東洋カープの一軍内野守備走塁コーチをされている山田和利さんも東邦高校出身だそうです。

以上、山田裕貴さんの情報でした。これからも応援しています^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました