小泉進次郎氏、育児休業取得か期間は2週間か。環境省はどうなる?

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

こんにちは^^

今日は休日ということで、子供を連れださなければいけないので、後ほど追記します。

現在主人が海外でワンオペのため、家には未就学児もいるので夫が育児休業とってくれたらうれしいですね^^

もしかしたら、役に立たずにいっそうイライラするかもしれませんが・・・
どこの家もそうかもしれませんが、いまだにおむつも数回しか替えたことないし、大のほうしたら絶対無理っていうし、子供が吐いたら「うわ~」とか言って片付け丸投げだし、子供が小さいうちは泣いたら、自分がだっこっしていても私に返してくるし・・・・

女性は自分がやるしかなかったら、やるだけだけど男性が育児休業どうなの?

しかも、2週間・・・

うん、ビミョーかも・・・

 

ただ、小泉進次郎氏にあった時、子供2人とも「かわいい~」という感じで握手してくださったので、子供はきっと好きなのでしょう。

その直後に、滝川クリステルさんとの話が出て、驚きました^^

育児休業を取得した知事として有名な、三重県知事の鈴木英敬氏の記事もまとめましたので、こちらもどうぞ~ 子供が同じ小学校で、お世話になっています。

鈴木英敬(武田美保の夫)の子供が天才で小学校は?1分間の深イイ話でも紹介

小泉進次郎環境相は17日までに、第1子出産に当たり育児休暇を取得する意向を明らかにした。日本では父親が育児休暇を取るのはまれ。
現役閣僚で育児休暇を取得するのは小泉氏が初めてとなる。同氏は15日、生まれた子どもを一人で世話することが妻の負担になることを考慮し、出産後3カ月の間に2週間分の育児休暇を取ると決めたと語った。
日本は父親に対し世界でも最長級の休暇期間を認めているが、小泉氏が取るのはわずか2週間。だが、今回の決断はこの国で極めて重要な意味を持つ。

日本の法令では、出産後に両親とも1年間の育児休暇を取得する権利を有する。休暇期間中、雇用主からは賃金の支払いは保証されないが、公的な給付金を受け取ることができる。だが、昨年政府が公表したデータによると、2018年に育児休暇を取得した男性の割合はわずか6.16%だった。
小泉氏は小泉純一郎元首相の息子で、将来の首相候補とも目されている。同氏の育休取得はその点からも注目されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました