三重県知事の鈴木英敬氏、武田美保さんの子供が天才で小学校は?

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

今回は元シンクロ五輪メダリストの武田美保さんの旦那さんの現三重県知事の「鈴木英敬」さんに関する記事をお届けします
鈴木さんは「日本一若い知事」「日本一年収が低い知事」というキャッチフレーズ、子供の面倒見が良い「イクメンパパ」としても知られています。

現在、小泉進次郎氏が育休をとるか?という話題が持ち上がっています。
鈴木氏と、小泉氏は親交もある様子・・・

きっと、育休をとろうと思っていると相談もしたのでしょうね。

鈴木英敬氏の長男はどこに通ってる?
三重県の国立大学附属の小学校です。

鈴木英敬
スポンサーリンク

鈴木 英敬(すずき えいけい)

  • 昭和49年8月15日生まれ(45歳)。
  • 本籍地は三重郡菰野町千草。
  • 灘中、灘高を経て、東京大学経済学部卒業。
  • 平成10年通商産業省(現:経済産業省)に入省。中小企業支援、特区や農商工連携といった地域活性化などを担当。
  • 第1次安倍政権時には官邸スタッフとして、教育再生や地球環境問題に取り組む。
  • 平成20年退職。
  • 第45回衆議院選挙に三重2区(四日市南部・鈴鹿市・亀山市)から立候補するも落選。
  • 家族は、妻 元シンクロナイズドスイミング五輪メダリスト武田美保。息子1人と娘1人。現職知事では初めて第一子、第二子とも育児休暇を取得。イクメンオブザイヤー等受賞。

学 歴

1987年3月 西宮市立 南甲子園小学校 卒業
1990年3月 私立 灘中学校 卒業
1993年3月 私立 灘高等学校 卒業(生徒会長)
1994年4月 東京大学文科II類 入学
1998年3月 東京大学経済学部経済学科 卒業

まさに、日本のトップクラスの学歴と言っても過言ではないでしょう。

灘中学校、灘高校、そしてお決まりの東京大学!

灘高校から、難関大学に行くのは、ある意味当然のようです。

お互いを、天才と呼びあうのだとか!考えられない世界ですね^^

1分間の深イイ話でも、話題となりましたが、お子さんが天才だとか^^

 

きっと、ご両親に愛情をそそがれ、すくすくと育っているのでしょうね^^

 

鈴木英敬氏の奥さん、武田美保さんとは

 


名前:武田美保(たけだみほ)
生年月日:1976年9月13日
出身地:京都府京都市
身長/体重:165㎝/54㎏
所属:ジャパンスポーツマーケティング
武田美保さんは元アーティスティックスイミング(シンクロナイズドスイミング)日本代表選手です。
現在はスポーツコメンテーターなどの仕事をされています。
武田美保 五輪メダリストのwiki経歴!
武田美保さんは京都府京都市生まれで5歳から水泳の名門、「京都踏水会」にて水泳を始め、7歳からシンクロコースに転向した。
13歳の時に井村雅代が代表を務める井村シンクロクラブに所属する。
ジュニアの日本代表に入る。17歳でナショナルA代表入りした。
1995年 四天王寺高等学校を卒業し立命館大学産業社会学部に入学。
1996年 大学2年の時にアトランタオリンピックにチームの一員として銅メダル
1999年 立命館大学を卒業
2000年 シドニーオリンピックで立花とコンビを組みデュエット、そしてチーム共に銀メダルを獲得。
2001年 世界水泳福岡大会のデュエットで金メダルを獲得する。
2004年 アテネオリンピックに出場し再びデュエット、そしてチーム共に銀メダルだった。

現在もとてもおきれいな方ですよ^^

武田美保さんは2012年6月4日に一人目の息子さんを出産されています。

2012年ということは、2020年1月現在の年齢は7歳です。番組予告では超天才頭脳ということらしいです。

そして、2016年4月13日には、二人目の子供となる娘さんを出産しています。現在は3歳ですね。

旦那さんの鈴木英敬さんは、現職知事で初めて一人目も、二人目の子供の時も育休を取得し話題になりました。

日本ではなかなか育休を取りづらい社会ですが、育休をとりやすい社会になればいいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました