ドラマ「教場」の宮坂役がかっこいい!工藤阿須加とは?工藤公康の子供だった

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

ドラマ「教場」の宮坂役がかっこいい!工藤阿須加とは?工藤公康の子供だった

父親はプロ野球・福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康、妹はプロゴルファーの工藤遥加という有名人一家なのですね
五人兄妹の長男で、第一子なのですね。

役柄のせいか、お兄ちゃん!って感じですもんね^^かっこいいし、良い味出しています!

自身はテニスをしており、プロを目指す程の腕前だったが高校のときに肩を故障し、その道を断念してしまったそうです。

お父様は、野球の監督ですが野球経験はないとのことです。
妹さんはプロゴルファーですし、スポーツ万能でそれぞれの分野で頑張っている感じでしょうか。
2012年、日本テレビのドラマ『理想の息子』で俳優デビューし、2013年のNHK 大河ドラマ『八重の桜』に主人公・新島八重の弟・山本三郎役で出演しました。
さらに2013年7月から9月まで、フジテレビのドラマ『ショムニ2013』に出演していましたね。
2014年、TBS日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』で社会人野球部の投手・沖原和也役を演じた。約100名の応募者の中からオーディションで選ばれ、父と同じポジションの投手を俳優として演じることとなりました。
同年5月24日に西武ドームで行われた埼玉西武ライオンズ対東京ヤクルトスワローズ戦では、父の現役時代と同じ背番号の「47」が入った西武のユニフォームを着用して始球式を行い、野球未経験ながら114km/hを計測した。

すごいですね、やはりスポーツ万能で素敵^^
2015年、日本テレビのドラマ『偽装の夫婦』ではゲイの恋人役を演じた。
ゲイの役・・・なんかショック
2018年2月スタートの『ザ・ブラックカンパニー』(フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmart)でドラマ初主演[10][11]。
2018年10月から日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』の水曜パーソナリティーを務める。
受賞歴
第24回日本映画批評家大賞 新人男優賞(南俊子賞)(『1/11 じゅういちぶんのいち』『百瀬、こっちを向いて。』)

 

今回、ドラマ「教場」の宮坂役がかっこいいと思い、早速調べてみました^^

後編は1月5日21時からスタートです。

お楽しみにー!

木村拓哉主演『教場』ドラマ、キャストまとめ。実際の警察学校もこんな感じ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました