高速道路からも見える河川環境楽園オアシスパーク 岐阜県岐阜市 

スポンサーリンク
岐阜県
スポンサーリンク

今日は、私は岐阜の祖父母の家に行く途中によく立ち寄る、岐阜県岐阜市にある河川環境楽園オアシスパークのご紹介です。

スポンサーリンク

河川環境楽園オアシスパークとは?


「オアシスパーク」という施設は、国営公園(国営木曽三川公園)、岐阜県営公園(世界淡水魚園)、自然共生研究センター、水辺共生体験館、岐阜県水産研究所、東海北陸自動車道の川島PA及びハイウェイオアシスからなる「河川環境楽園」のなかのレジャー施設です。

 

 

河川環境楽園オアシスパークおすすめポイントを一言うと?

雨の日でも困らず一日中遊べる場所です。

子どもを連れていくのに、いい場所ですね。

 

河川環境楽園オアシスパークに行ったら、こんな体験ができます

初めて行ったときは、アクアトト岐阜の水族館に行ったのですが、水族館は足早に見てしまい、1時間ほどで見終わってしまいました。
水族館だけでもアシカショーがあったり、カピパラがいたり、魚にエサをあげられたり、いろいろとあって十分に楽しめたのですが、その後オアシスパーク内を散策してみると、さかなの遊具という子供の遊べるアスレチックのようなものがあって、子供はそこでとても楽しそうに遊んでいました。
アスレチックのまわりにはテーブルやベンチがあったり、レジャーシートを敷いてお弁当を食べることもできました。
夏には水遊びができる場所もありました。
結局、我が子は水族館にいるよりもアスレチックで遊ぶ時間の方が長くなり、お弁当を食べた後は午後ずっと遊んでいました。

3歳の子にはまだ早いかと思いましたが、ターザンロープの遊具もチャレンジさせてみたら1人でいつの間にかできるようになっており、ハマったようでもう一回、もう一回と何度も並んで遊んでいました。
お弁当持参だと安く遊べるし、お弁当がなくても飲食店もいろいろあるので、朝から来て昼ごはんを食べて、夕方まで一日中飽きることなく遊べると思います。
今話題の高級食パンのお店もあり、ネコの形が可愛いのでTVでも取り上げられていました。

河川環境楽園オアシスパークをおすすめしたいその理由!

子供が好きな水族館もあるし、アスレチックもなかなか大きくて外遊びが好きな子なら1日遊んでいられると思います。水族館だけでもアシカショーや、カピパラや、エサやり等楽しいのですが、水族館に行かなくてもオアシスパークだけで十分楽しめる場所でした。
アスレチックの真ん中にテーブルとイスがあったので、子供が遊んでいる間、ママたちはイスに座っておしゃべりを楽しんだりすることもできそうです。
ランチをするためのフードコートのようなところもあり、小さな子供連れで行くには最適だと思いました。
またオシャレなBBQをする場所もあるので、ママ友たち複数家族みんなでBBQをするのもいいなと思いました。
家族だけで行っても、お弁当持参でアスレチックだけなら無料で1日遊べるのでオススメしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました