梅宮辰夫さん死去、がんだった?若いころの画像はイケメン?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅宮辰夫さん死去のニュースが飛び込んできました。

私たちの世代では梅宮アンナさんのお父様として知られていますね。

梅宮辰夫さんの経歴と病状などを調べてみました。

スポンサーリンク

梅宮辰夫さんプロフィール

 

梅宮 辰夫(うめみや たつお、1938年3月11日 – 2019年12月12日)は、日本の俳優・タレント・司会者・実業家。身長174cm、血液型はA型。所属事務所は株式会社グッデイ(東京・赤坂)。娘はモデル・タレントの梅宮アンナ。愛称は「辰兄(にい)」。

東映ニューフェイスとしてデビューし、俳優として映画・テレビドラマに出演。その後、飲食事業の経営やバラエティ番組にも進出し、料理の腕前や軽妙なトーク、家庭の様子がたびたび紹介されている。

 

1938年3月11日 – 2019年12月12日つまり本日ですね。
81歳位だったとのことです。

娘の梅宮アンナさんも、番組で辰夫さんが癌であることは言っていましたが・・・

やはり悲しい思いをされていることと思います。

東映ニューフェイスとして活躍後は不良番長シリーズ、仁義なき戦いなどでさらに頭角を現していきます。
独立後はクラウディアさんと結婚、アンナさん登場と続いていきます。

年を重ねると、俳優仲間の訃報も多く聞かれるようになたせいか、

2017年1月に、親友だった松方弘樹さんが亡くなった時は、「あいつまでいなくなっちゃった」と寂しさを表現されていましたね。

公私ともに仲の良かった梅宮。訃報は亡くなった21日、松方さんの妻による電話で知ったという。23日行われた密葬にも駆け付け、火葬場でだびに付された松方さんの姿に「骨だけがバラバラになって出てきてね。悲しかったですね。人間ってこんなに簡単なものなのかと…」と声を震わせた。

 

病状が進行していたのか、テレビで見る度に痩せていった印象です。
このころから、梅宮辰夫さんを心配する声が多く上がっていますね。

6度の癌を患い、40年前に最初の癌が見つかった梅宮さん
人より放射線を浴び治療しながらも頑張ったということです。
すごいですね。

 

そんな梅宮さんを見ていて思いました。

若いころ、とても素敵だったのではないかと。。。

若いころを調べてみました。

こんな時に不謹慎な話題かとも思いましたが、故人が素敵な人であったことを証明するためにも調べてみました。

梅宮辰夫さんの若いころ

こちらのポスターちょっとメイクしすぎな気もしますが美男ですね。

この時代のかっこいいを、そのまま凝縮しているのでしょうね^^

10代のころは、医者を目指していたとのことです。

お父様は、満州で医者をしていたそうです。

スポーツにも励み、文武両道でイケメンなんて、もてる要素いっぱいですね。

梅宮辰夫さんについて、まとめました。

昭和時代の良い俳優さんがなくなっていくのは寂しいものです。

梅宮辰夫さんの、ご冥福をお祈り申し上げます。

番外編

ロバート秋山さんの、梅宮辰夫さんネタ。

梅宮辰夫さん愛が伝わってきますね^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました