子供の聖地!アンパンマンこどもミュージアム

スポンサーリンク
三重県
スポンサーリンク

こんにちは、ミカです^^

今回は、みんな大好きアンパンマンのミュージアムを紹介します。

我が家の娘は、アンパン、アンパンとよく言っていました。

初めての言葉が、ママというのと、アンパンが一緒くらいでしたね。

スポンサーリンク

子供の聖地!三重県桑名市 アンパンマンミュージアム

子供の聖地と言っても、家の子供には、、、という感じでしょうか。

年パス買って、よーく行きましたよ。

1歳以上の子供も大人も、桑名のアンパンマンミュージアムの場合、入場料はひとりにつき1500円です。

初めて行ったときに子供が本当に喜んだので、我が家では子供の年間パス2500円を買いました。

そのため、子供は入場無料になりますが、親は毎回入場料1500円がかかります。

結局1年で6回ほど行ったので、大満足でした。

 

え!年パスまで買ったの?でも、満足だったんだね。

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークのおすすめポイント

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークのおすすめポイントは、まずキャラクターと近くで何度も触れ合えるという点です。

一日に数回、三か所でショーが行われていて、キャラクタ ーたちが近くまで来てくれますし、参加型なので子供がキャラクターと一緒に踊ったりパレードをしたり、とても楽しんでいました。
私の行った時はハロウィンイベントのショーでしたので、カボチャのベストやマントなどの貸し出しも行っていて、可愛い子供たちにみんな笑顔になっていました。
五分ほどのショーの後はキャラクターやお姉さん達と一緒にパレードをしながら、簡単な振り付けで踊ったりしました。
楽しかったみたいで二回参加しました。

キャラクターのグリーティングもあり、平日でそんなに大勢いなかったこともあるかもしれませんが、集まってきた子供たち全員が、ひとりひとり握手したり、一緒に写真を撮ったりと丁寧に対応してもらえました。

また、アンパンマンカーやバイキンマン、ドキンちゃんのUFOなどに乗り込んで遊べるゾーンもあり、子供が大喜びして遊んでいました。

カラフルな色遣いが見ているだけで楽しいですし、アニメで見ている乗り物に実際に乗れるので、何度も何度も乗ったり降りたりして遊んでいました。

ママ友にオススメしたい、これだけの理由

まずこの名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークの敷地が広過ぎず、ちょうど良いサイズだという点です。子供から少し目を話した間に見失う事が良くあると思いますが、ここなら迷子になることもなくすぐに見つける事が出来ると思います。
おむつ替えのお部屋におむつを捨てるゴミ箱があり、持ち帰らずに済むのも助かりました。
ミルク用のお湯も準備されていました。
ジオラマなどの見て楽しめるゾーンと、お店屋さんや警察官などになって楽しめるゾーン、ボールで体を動かして遊べるゾーンと色々あり、飽きることなく好きなところで遊べました。
お食事は洋食と和食とレストランが二箇所あり、子供向けのメニューも豊富で好きな物を食べる事ができました。

2歳ごろから、幼稚園入学ごろまで行きましたが、長く楽しめるのもアンパンマンミュージアムの特徴だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました