2020年1月冬ドラマおすすめ4選「麒麟が来る」「テセウスの船」他

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

寒い毎日が続きますね

そんな寒い日をホットにしてくれる2020年1月冬ドラマをラインアップしました。

どれもおすすめですが、私なりのおすすめ5選をご紹介します。

冬のおすすめドラマ1選目

 

長谷川博己主演で、大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、1540年代に各地の英傑たちの誕生を描く「麒麟がくる」

スポンサーリンク

1選目「麒麟がくる」

 

なんと、このドラマは3日天下と言われた明智光秀を主役にしているのですね!
別の意味でも注目されているこのドラマ、キャストも豪華です。
本当に楽しみですね。

 

2020年1月19日スタート 毎週日曜夜8:00ほか/NHK総合ほか
長谷川博己が主演を務め、明智光秀(長谷川)の青春時代から始まり、織田信長、斎藤道三、今川義元、松永久秀、さらに豊臣秀吉や徳川家康といった英雄たちが天下を狙って戦う群雄割拠の時代を描く。脚本は大河ドラマ「太平記」(1991年)などを手掛けた池端俊策が担当。また、語りは市川海老蔵が務める。

主演

長谷川博己 はせがわひろき

2008年テレビ朝日ドラマ「四つの嘘」、2011年日本テレビドラマ「家政婦のミタ」、2016年NHKドラマ「夏目漱石の妻」などに出演した俳優さんですね。

初主演は2013年映画「鈴木先生」その後、BSジャパン「日経スペシャル 私の履歴書」ではナレーションを担当していました。
2010年「ヘンリー六世」、2012年「海辺のカフカ」など、舞台への出演も積極的に行っている。
2016年は「セーラー服と機関銃」、「二重生活」、「シン・ゴジラ」と3本の映画が公開された。2018-2019年NHK連続テレビ小説「まんぷく」など、様々なテレビ、映画で活躍中です。

木村文乃 きむらふみの

2005年にヒロインのアダン役でデビューしその後CMなどでブレイクしました。
2012年NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」に出演、そののち2014年には第38回エランドール賞新人賞を受賞。
2015年TBS「マザー・ゲーム~彼女たちの階段~」で主演を務めた。2016年TBS「神の舌を持つ男」、WOWOW「水晶の鼓動 殺人分析班」、映画「RANMARU 神の舌を持つ男」、2017年TBS「A LIFE~愛しき人~」、「ボク、運命の人です。」、映画「追憶」に出演。趣味は映画鑑賞、写真、散歩、ギター演奏、キックボクシング。

 

 

2選目は、竹内涼真主演の日曜劇場である

2選目「テセウスの船」

これは漫画でも話題になっていますね^^

誰が真犯人か?ストーリーに引きこまれます。
私も漫画で読破しました。

ああ・・・ここでネタバレしたい。

やめておきますが・・・

 

2020年1月スタート 毎週日曜夜9:00/TBS系

東元俊哉の同名漫画を竹内涼真主演でドラマ化。竹内演じる田村心が、警察官の父親が起こした殺人事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、事件の謎を追うミステリー。ある日、心が昔の事件現場に向かうと突然の霧に包まれ、事件が起こる直前の1989年、事件現場にタイムスリップしてしまう。

主演

竹内涼真 たけうちりょうま

テレビ朝日「仮面ライダードライブ」で主演を務め、一躍脚光を浴びる。TBSドラマ「下町ロケット」やテレビ朝日「スミカスミレ~45歳若返った女~」、2016年映画「青空エール」、2016年日本テレビドラマ「時をかける少女」に出演。日清カップヌードルのCM出演や、ロッテ「爽」CMキャラクターに就任する。2017年には「帝一の國」大鷹弾役や「ラストコップTHE MOVIE」若山省吾役などの映画作品、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」麦野初役、メナード「薬用ビューネ」のCMなどで活躍する。

 

榮倉奈々 えいくらなな

 

主な出演ドラマに、2006年フジテレビドラマ「ダンドリ。~Dance☆Drill~」、2007年フジテレビドラマ「プロポーズ大作戦」、2008年NHK連続テレビ小説「瞳」、2012年TBSドラマ「黒の女教師」、2014年TBSドラマ「Nのために」、2017年日本テレビドラマ「東京タラレバ娘」、2018年TBSドラマ「この世界の片隅に」など。主な出演映画は、2007年「僕は妹に恋をする」、2009年「余命1ヶ月の花嫁」、2013年「図書館戦争」、2015年「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」、2016年「64―ロクヨン―前編、後編」、2018年「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」などがある。

 

3選目「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」

清野菜名・横浜流星W主演ドラマとしても注目されています。

2020年1月スタート 毎週日曜夜10:30/日本テレビ系

清野菜名と横浜流星がW主演を務める。驚異的な身体能力を持つミスパンダと彼女を操る飼育員さんが、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、世の中のグレーな事件をシロクロつけるべく奮闘する。そして警察やマスコミが触れない“隠れた真相”を大胆に暴いていく、オリジナルストーリー。

 

主演

清野菜名 せいのなな
TBS「コウノドリ」(2015年)や「赤めだか」(2015年)、メ~テレ「まかない荘」(2016年)、テレビ朝日「トットちゃん!」(2017年)、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年)など多数のドラマに出演している。映画では「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」(2016年)、「金メダル男」(2016年)、「恋は雨上がりのように」(2018年)などに出演。舞台、CM、雑誌にも幅広く出演しており、多方面で活躍している。特技はアクション、バク転、殺陣、球技、ギター、ドラム、ベース、陸上競技。陸上競技は中学生時代に全国大会に出場している。

 

横浜流星 よこはまりゅうせい

2012年、テレビ朝日「仮面ライダーフォーゼ」でドラマ初出演。2014年、テレビ朝日「烈車戦隊トッキュウジャー」で脚光を浴びる。映画「オオカミ少女と黒王子」(2016年)など出演作多数。2017年には、映画「キセキーあの日のソビトー」にGreeeeNメンバー・navi役として出演。グリーンボーイズとしてCDデビューし、数々のランキングで1位を獲得した。2019年TBS「初めて恋をした日に読む話」に出演。

4選目「僕はどこから」

2020年1月8日スタート 毎週水曜深夜0:12/テレビ東京系ほか
市川マサ原作の同名漫画を中島裕翔主演で実写化した青春サスペンス。文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の薫(中島)は、夢と現実にもがき、認知症の母の事故によって追い詰められていた。そこに同級生でヤクザの組長・智美(間宮祥太朗)が現れ、薫は“自分探し”を始めるとともに犯罪に加担していく。

主演

 

 

主演
中島裕翔 なかじまゆうと

ジャニーズ事務所所属。Hey! Say! JUMPのメンバー。フジテレビ「水球ヤンキース」(2014年)で連続ドラマ単独初主演、2016年公開「ピンクとグレー」で映画初主演を務めた。フジテレビ「デート~恋とはどんなものかしら~」(2015年)、フジテレビ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」(2016年)、映画「僕らのごはんは明日で待ってる」(2017年)などに出演。

2020年1月冬ドラマをラインアップまとめ

勝手に独自の2020年おすすめドラマをラインナップしました。

いかがでしたでしょうか?

他にもたくさんあります。

ぜひ皆さんのお気に入りのドラマが見つかりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました