11月21日放送の「直撃!シンソウ坂上」伝説の女優、夏目雅子さんとは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伝説の女優と言われている、「夏目雅子」さんをご存じでしょうか。
夏目雅子さんの女優としての活動期間はわずか9年。
しかしなぜ、彼女はなぜ伝説と言われているか、そして不治の病と言われていた白血病にかかり、27歳という若さで旅立ってしまった彼女のことを、本日11月21日放送のフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」で特集します。

本日の放送では、番組MCの坂上忍が夏目さんの兄・小達一雄さんを直撃しました。

母親は当初、芸能活動に反対していたがなぜ活動を認めるようになったのでしょうか。
最後まで演技にかけた夏目雅子さんの女優魂について明かしました。

スポンサーリンク

伝説の女優、夏目雅子さんとは

いつまでも綺麗なイメージですが、彼女がなくなってもう34年もたつのですね。
現在でも素敵な女性と、伝説の女優としての印象を持ち続けられている夏目雅子さんですが、デビューは愛のサスペンス劇場『愛が見えますか…』
オーディションで486人の応募者の中から盲目のヒロイン役に選ばれ、本名である小達雅子で女優デビューしたが、初めから順調だはなかったようです。
何十回もNGを出され、その演技は「お嬢さん芸」と言われたほど拙いものであったとか・・・
カネボウ化粧品のキャンペーンガールとなり、「クッキーフェイス」のCMで注目を集めることにより順調にキャリアを積んでいきます。

世に広く知られるようになったのは、『西遊記』の三蔵法師役でブレイクする。
神々しいまでに美しいと表現されるほどの当たり役となった。


本当にかわいくきれいな方ですね^^
性格もお茶目そう。

三蔵法師役で、夏目雅子さんを知ったという方も多いです。
本当に当たり役だったのですね。

作家伊集院静と結婚

その後に白血病と診断され闘病生活を送る。
夫の伊集院は、仕事をすべて辞めて彼女が亡くなるまで母親らと共に看病にあたった。娘の芸能活動にずっと反対だった母スエは、彼女が入院して初めて娘の出演する作品をみて、ベッドの彼女に話しかけた。その時彼女はとても喜んだという逸話が残っている。

その後夏目雅子ひまわり基金の設立した。

その活動のために影響を受けた方も多いようですね。

治療の影響で、髪の毛が抜けると説明があった際に、夏目さんは「私、日本で一番、坊主頭が似合う女優って言われているんだよ。そんなの全然、気にならないよ」と話したという。
気丈な女性ですね。

そして、本当に坊主頭が美しいです。

現在も続く夏目雅子ひまわり基金
今までも、そしてこれからも夏目雅子さんは心に残る伝説の女優さんなのですね。

本日、21:00からのフジテレビの直撃!シンソウ坂上」
ぜひご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました