姑にとトラブルどうする?対処法はこれ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは、全国のお嫁さん^^

それ以外のも、旦那さんも姑さんも読んでいるでしょうか。

もうすぐお正月
子供にとっては楽しい、しかし正月こないで~と思っている方も多いのではないでしょうか。

それは・・・帰省・・・
旦那さんの実家にお行くお嫁さんだけでなくても、義理実家に行く人、もしかしたらどうもてなしてよいのかわからないと思う迎える側も悩みは尽きないかもしれません。

私も帰省は嫌です。
なんせ、子供のしつけがなっていない、「お里が知れる」なんて言われるから・・・

おっと、口がすべりました。
嫌なものは嫌なんです・・・

本日は、うま~く帰省や同居のトラブルを回避、解決するためのポイントを伺いました。

今回は、男性側から意見を伺いました。
やはり、いろいろ気を遣うしハラハラするんですね。

 

 

嫁と姑トラブルやエピソードご紹介

私は男性ですが、嫁と姑は一見、仲良く話しているようには見えますが、お互いに顔色や行動をうかがっている気がプンプンします。

自分の奥さんと、母親だからね

見るのが嫌なら帰省しなきゃいいでしょ

それこそ、これは正月の連休の際に帰省したときの話です。
私たち家族は、大型の連休となると、決まって帰省するというような流れを作っていましたので、この時もその流れで帰省しました。
ちなみに、私の家族は私と妻と娘、息子がいますが、このときは、息子が産まれてなかったときの話です。
けっこう、私の親はプレゼント好きで、誕生日などのお祝いごとがあると決まって、妻にもプレゼントを渡してくれていました。
しかし、私の妻もついつい言葉がでてしまうタイプで、あまり使わなそうなものは、大丈夫ですや言葉も出さずに苦笑いだけなど、なかなか、とりあえず、ありがとうございます!の一言が言えない人間です。

 

とりあえず笑顔で、ありがとうございます。
くらい言ってもいいじゃん

私の趣味に合わないのよ!

 

私みたいなセールスマンはとにかく、人からいただいたらありがとうございます!が常識ですが、それが出来ないため、毎回私がフォローしていることになります。
そんなある日、姑がプレゼントにバッグを買ってくれていました。
おそらく、そこそこ良いやつだなと男性の私でも分かるくらいでした。
それが姑はとても気に入ったのか、私の姉にも同じものの色違いを買っていました。
そして、私の妻に渡したとき、ついつい、私の姉の色が良かったと口をこぼします。。これは、困ったときにたまたま近くに2歳の娘がいたので、ママにはどっちが良いかな?と言い、私の姉のやつを言ったので、交換することになりました。
危うく怒りに触れるところでしたが、やはり、孫の一声は場をなごませますね~。

娘さん空気読んでますね~ナイス!

私だったら違う色がいいとは、怖くて言えませんが奥さんは結構はっきり伝えるほうなのですね。

嫁姑の関係を失敗しないためのコツとその理由、方法 もしくはトラブルを解決した方法

とにかく、言葉を選んで話す。そして、困ったときには、子供を使って場を和ませる。この方法に限るのかなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました