望月龍平、内藤晴輔とは?株式会社HOOHは?ホワイトハットレポートはどうなった?

スポンサーリンク
アメリカ大統領選
スポンサーリンク

そういえば、日本でトランプ大統領への愛を語るうえで重要な、望月龍平さんや、内藤晴輔さんという方がいらっしゃいますね。

日本でも話題になった『ホワイトハットレポート』という本も出版?監修されていましたね。
その後、ホワイトハットから出版許可がとられていないとかで発禁になり、彼らもあまり表にでなくなってしまいました。
最近は、子ども食堂など新しい活動もされているようですね。

これは本当の話なのでしょうか。
だとしたら、大問題ですよね。
大切に大切に育てたかわいい子供をつらい目に遭わせられたらたまったものではありません。
それは世界共通、どの親だってそうでしょう(話は変わりますが、私だって完璧な親ではありませんしもう嫌だと思うこともたくさんあります。こういうと、議論を生みそうだったのでここで言っておきます)

地下トンネルで発見されたそうですが、これは本当でしょうか?
もし本当なら許せるはずがありません。

画像に含まれている可能性があるもの:30人、、「クリントン財団の 地下トンネル エリアィ 10万体の 子供達の死体発見! 800,000 CHILDREN GO MISSING EVERY YEAR IN THE U.S. THAT' A CHILD EVERY 40 SECONDS.」というテキスト

というより、私がトランプ大統領支持者と伝えるとえ???って顔されることが多いので、表立ってはあまりいっていません。
本当に理解してくれそうな人にしか・・・

アメリカってなんでそんなに戦争するの?貧富の差が激しいの?
なんで誘拐が多いの?というのは常々疑問に思っていました。
平和な?(私にとっては平和な)日本に住んでいるので、戦争?誘拐?と言われてもいまいちピンときませんでした。
遠い遠い世界の話に思えていました。

しかし、去年の夏ごろからなぜ誘拐が多いのかなど、疑問に思うことがスッキリ解決するようなことがあり、ああそうか・・・
私は自分には遠いと思っていた日常を揺るがすような出来事が実はそう遠くない出来事なのかもしれないと感じるようになりました。

コロナだってそうです・・・

どうせすぐこの感染症もおさまるだろうと思っていたが、一向に止む気配がない・・・

誰が緊急事態宣言が出て、子供の学校も休みになると想像できたか・・・
マスクだらけの人が増えると思っていたか・・・それも、1年以上というこんなに長い期間!
(ここでは、実はコロナは詐欺であるとか医療崩壊は起きていないとか、子供の誘拐の真相など話すことはありません。真偽不明なので)

これから世界はどのような世界に進んでいくのか・・・
私にはわかりません。

HOOHに話を戻しますと、とても良い人道的な取り組みをされているなら、ぜひそのまま続けていただきたかったのですが、現在は活動の足跡をけしてしまったようです。

なかったことにしようとしているのか?
何らかの影響がありそうしているのかはわかりませんが・・・

有料会員の皆さんのためにも、正しい情報を流してほしいですよね。
ただ、本当に苦しい思いをして助けを待っている子供たちがいるなら、どうかどうか助けてほしい。

彼らの情報は本当だったのか・・・
まだわかりません

本当に地下に子供たちがいて、トランプ大統領はそれを助けるために戦っていたのか・・・
もしそれが真実なら真実がメディアから流れるのは、いつでしょうか。
(そのような子供がいたというのは嘘であってほしいとも感じていますが)

そして、子供たちが安心安全に暮らせるのはいつでしょうか。
最後に、内藤晴輔さんの最新ブログを引用します。

トランプ大統領の選挙ゲームはプラン通りに進んでると聞いております
彼がつかんでなかった事実はアメリカのdeepステートと中共の上でコントロールし
誰がどこでこの指示を行っていたかがわからなかったのです

そのために今回ジョージア州の上院の選挙をハッキングされているのをわかって
そのまま悪どもに不正選挙を実行させドミニオンのコントロールを見ていました

そこでわかったことがイタリアのローマにあるアメリカ大使館で
このドミニオンのコントロールをして不正選挙をやっていたことを突き止め
それがどこからの命令でどういう形で行われたかと言うことを
調査するとバチカンがコントローラーであることがわかったのです

そしてこの実行犯の1人が宣誓供述書にサインをしてこの犯罪が初めて証明されました
完全にこれによってすべてのトランプ大統領が準備をした計画が整いましたこれからは悪の抹消作戦が実行される段階に入りました

これからたくさんのことをわれわれは知ることになります
これが悪どもが行った悪事の真実ですと同時にウィキリークスのアサンジさんも
無罪になり過去に起こったヒラリーやオバマそして民主党の
悪事を全てウィキリークスの中で暴露しました

徐々に徐々に全てがわかってくるようになるとなるほどねと思うようなことが
たくさんあります
バイデンさんの大統領就任はあり得ません

彼は11月の2日に逮捕され彼の息子と一緒に起訴されました
これによってバイデンさんは大統領になる事は決してありません
アメリカの憲法上それは存在しないのです

罪を犯した人間が大統領になることはできません今は保釈のみであって足首に
GPSがついていますそしてゲームの役者としての務めを果たすことを命ぜられているみたいです
また新しい情報があり次第皆さんにご報告して参ります
追伸
昨年の11月4日に
トランプ大統領はアメリカ合衆国からアメリカ共和国への移行への書類に
サインをしております
ですからアメリカ合衆国は倒産しその残務処理をしていると考えたほうがいいと思います
そして3月の時点で選挙を行い新しいアメリカ共和国がスタートするのではないかと聞いております

コメント

タイトルとURLをコピーしました