マツコの知らない世界「埼玉うどんの世界」お店の情報や永谷晶久さん経歴や著書

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

長かった雨もようやくハレの日が続くようになりましたね。

スポンサーリンク

今日のマツコの知らない世界は「埼玉うどんの世界」番組内容は?

 

強いコシ!喉ごしを楽しむ!この夏食べたい埼玉うどん!県民730万人の意地とプライドがマツコに挑む!世界一の種類!?埼玉で食べ続けられているスタイルにマツコが唸る!人気店が連なる西武線が熱い!さらに、「キーボードの世界」変えるだけで疲れが激変!リモート生活にもってこい!キーボードを愛する理系男子が熱弁!極上の打ち心地&打鍵音!
とのことです。
一体どのような内容なのでしょうか・・・・

永谷晶久(埼玉うどん)のプロフィールは?経歴は?

 

 

名前:永谷晶久(ながたに あきひさ)

生年月日:1981年

年齢:38~39歳

出身:千葉県松戸市

高校:埼玉県立豊岡高校

肩書:「埼玉を日本一の『うどん県』にする会」会長

熊谷市で開催の「全国ご当地うどんサミット」スペシャルサポーター

「東大うどん部」(東京大学うどん部)名誉顧問

高校卒業後、大学(もしかしたら東大??)に進学されたかどうかは情報がなく、わかりませんでした。

どちらにしろ、賢そうな人ですね^^

永谷晶久(埼玉うどん)の経歴

永谷晶久さんは生まれは千葉県松戸市ですが、小学校6年生の時に埼玉県入間市に引っ越し、以後はずっと埼玉に住まれているとの情報です・・・

 

その後高校は埼玉県立豊岡高校を卒業し、仕事は某メーカー総務部に勤務されているとのことです。

 

ややこの辺りの情報が少なく詳細はわかりませんでした。

 

永谷晶久さんと埼玉うどんとの出会いは、市役所主催のイベントにボランティアで参加していた際に埼玉うどんの文化に魅了されるようになったのがきっかけのようです。

 

 

さて埼玉うどんについてですが・・。

 

埼玉県には「ソウルフード」と呼ばれる山田うどんと呼ばれるものがあります。

 

うどんと言えば、すぐに香川県を思い浮かべますが

 

香川県の1位に次いで、うどんの生産量が全国2位を誇るのが埼玉県です。

 

なので埼玉県ではうどんにかなり力を入れているようですね。

 

そんな埼玉県をうどん生産量全国1位にしたい~と張り切っているのが永谷晶久さんなのです。

2015年4月、34歳で「埼玉を日本一のうどん県にする会」を設立されています。

 

その後も埼玉うどんを広げるべく、SNSやユーチューブで配信しています。

 

2019年11月には、これまでの食べ歩き体験と、研究をまとめた本である、

 

「スゴい!埼玉うどん王国宣言‼」を出版。

その本には、県内5エリアと44店が紹介されています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました