バックステージ、女性鷹匠の江頭千景さん学歴/経歴は?依頼会社や料金、きっかけは?

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

こんばんは、今夜のバックステージは、
動物たちと生活を共にし、心を通わせる2つのお仕事を特集。1人目は、“タカ”を使って、害鳥を追い払う「鷹匠」を紹介します。

スポンサーリンク

2020年6月7日(日) 23時30分~24時00分の番組内容は?

動物たちと生活を共にし、心を通わせる2つのお仕事を特集します。
1人目は“タカ”を使って、カラスやハトなどの害鳥を追い払う「鷹匠」!業界の中でも珍しい女性鷹匠の江頭さんに、ご自身の仕事ぶりを撮影してもらいました。 仕事現場でタカと心を通わせる方法や、3羽のタカと暮らすご自宅の様子も紹介します!2人目は、小型の柴犬“豆柴”専門の「ブリーダー」!長引くステイホーム生活の中、需要が高まっているのが、人々を癒やすペットたち。 中でも特に人気の高い「豆柴」を、長年に渡り育て続けてきたブリーダーのこだわりとは? 貴重な豆柴の赤ちゃん誕生の瞬間も撮影してもらいました!▼若き女性「鷹匠」が挑む!ホテルに住み着いたハトを追い払え! ▼タカとひとつ屋根の下に暮らす・・・タカのご機嫌を知る“サイン”が!? ▼“難敵”カラスを追い払うための意外な方法とは!? 一体どのようなものなのでしょうか。

 

鷹匠とは?どうしたらなれる?歴史は?

タカを飼育・訓練する専門家を、鷹匠といいます。

狩りや催しでの実演に加え、最近は害鳥駆除や追い払いもしている。
かつては天皇家や徳川家、大名らに仕えてタカを調教し、狩りに随行しました。

訓練方法や道具によって流派があるとのことです。

諏訪流の鷹匠は初代小林家鷹(いえたか)が織田信長に仕えたとされ、歴代が徳川家や天皇家の鷹匠だった。

 

 

鷹匠、江頭千景さんの(女性鷹匠)学歴や経歴は?

江頭千景さんの年齢とプロフィール

  • 江頭千景(えとう ちかげ)
  • 神戸市西区出身
  • 23歳
  • 兵庫県立農業高校動物科卒業
  • 株式会社グリーンフィールド・東京営業所勤務

笑顔がとってもチャーミングな女性鷹匠・江頭千景さんは兵庫県出身です。
幼い頃から動物が(虫や爬虫類も)大好きだったそうです。

農業高校出身の江頭千景さんは特に鳥が大好きで、高校の授業がきっかけで鷹匠の世界へ入ることを決意し、鷹匠の会社へ就職します。

江頭千景さんが鷹匠として働く勤務先の関東事務所の設立により、昨年神戸から東京へ引っ越してきました。
鷹3匹と一緒に暮らしているため、鷹が飼える物件を探すのに苦労したそうです。

 

鳩やカラスなど、全国で被害が絶えない鳥害。
伝統技術で鳥を追い払うのが鷹匠のお仕事です。
注文数は、設立当初の7年前に比べ10倍にも増えているそうです。
地味に害鳥の被害も見かけますよね。。。

女性鷹匠・江頭千景さんが勤務している会社は

グリーンフィールド東京」(電話:0800-123-0810)

料金は、鷹の放鳥が3時間で3万円
マンションのハトの完全駆除は3か月で80万円(税別)かかるそうです。

定期的に何度も鷹を飛ばし、「ここは危険な場所だよー」と少しずつ害鳥に刷り込み追い払っていくので、これくらいかかってしまうのは仕方ないのかもしれませんね。

本気でハトやカラスなど害鳥にお困りの方は、一度江頭千景さんの勤務する会社へお問い合わせ・相談をしてみると良いかもしれません。

江頭千景さんが、この世界に入ったきっかけは?

過去のインタビュー記事がありましたので、掲載します。

私は地元の県立農業高校に通っていたんですが、あるとき、その高校に鷹がやってきたんです。
猛禽類の鳥を保護するプロジェクトの一環だったのですが、私の高校で鷹を飼育することになりました。
その飼育する係も生徒がすることになっていたので、迷わず係に立候補しまして…。
そういうことがあったので、卒業したらすぐに鳥たちに携われる仕事がしたかったのです。
どこに就職するかはかなり迷いましたね。
といっても動物園にするか、ここの会社にするかのほぼ二択だったのですが…。
最終的にはこちらの会社にお願いすることに決めて、学校の人を通して面接させていただきました。
この仕事なら家にいるときでも鷹といっしょにいられますから、わたしにとっては最高の仕事ですね。

とのことでした。

とてもかっこいい、女性鷹匠の江頭千景さん。
これからも注目していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました