マツコの世界ラーメンのミニ丼のしらす・斉藤光輝のおすすめは?ブログも

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

お腹がすくこの時間・・・今日のマツコの知らない世界は、ラーメンのミニ丼です^^

全国で急増するラーメン店…その激戦を勝ち抜くために「ミニ丼」に力を入れるお店が増えているんです!女性に人気の「焼チーズ飯」「タコライス」など、その種類も無限大!今夜は、1万8千のラーメン店を食べ歩いた男が、究極の「ラーメン店のミニ丼」をご紹介!ただでさえ激ウマなのに、ラーメンのスープをかけると味が変化!止まらない美味しさの“グルーヴ感”にマツコの反応は!?

スポンサーリンク

マツコの知らない世界に登場した齋藤光輝さんとは?

1万8千のラーメン店を食べ歩いた男!齋藤光輝さんとはどのような方なのでしょうか。

ラーメンの食べ歩き歴27年くらい。食べ歩きのフィールドは日本全国47都道府県。Yahoo!ラーメンブログ王賞受賞「しらすのラーメン日記」の管理人。ラーメン界の最高権威「TRYラーメン大賞」(講談社)の審査員。背脂ラーメン地位向上委員会会長なんです!

愛知県安城市出身との情報ですが、この経歴だけでもラーメン愛が伝わってきますね・・・

本場を知るフリークをニヤリとさせるポイントが随所に見られるが、全体的には再現度よりも完成度を追求した印象。いわゆる小鳥系よりも濃厚に仕上げていて、家系というデカい存在がある横浜では正しい判断かなと。

評価のつけ方もプロですね。

齋藤光輝さんの基本情報まとめ

齋藤光輝さんは「しらす」という愛称で活動をされています。
なんとこれまで訪れたラーメン屋の数はなんと18,000軒!

49歳(2020年時点)
講談社発刊の「東京ラーメン・オブ・ザ・イアー」審査員
年間500杯のラーメンを食べ歩く
愛称は「しらす」
齋藤光輝さんのtwitterによると齋藤さんは「背脂ラーメン向上委員会」の会長も務めてらっしゃいます。
「背脂ラーメン向上委員会」の実態はおそらく齋藤さんが作られたものでちなみに副会長は青木誠さんというTVチャンピオンで最後のラーメン王に輝いた方です。

齋藤さんはTVチャンピオンのラーメン王選手権にも出場されていましたよ。
赤い帽子で「しらす」のゼッケンをつけているのが齋藤さんですね。
あいにく優勝は逃していますが安定感抜群の雰囲気です。
年間500食もラーメンを食べているということは毎日昼と夜どちらもラーメンを食べている可能性が高そうですよね。
想像しただけでお腹いっぱいになりますが・・・

 

 

齋藤光輝おすすめのラーメン店のミニ丼

齋藤光輝さんが「マツコの知らない世界」でおススメするラーメン店のミニ丼すごく気になりますよね!?

齋藤さんのtwitterからおススメ店をピックアップしてみました。

中華そば 多賀野(たかの)@荏原中延

齋藤さんが大絶賛しているのでその美味しさがわかります。

「マツコの知らない世界」のトレーラーに映っていたラーメンの器の柄がこちらの容器の柄と全く同じだったんですよね。

多賀野丼はたったの200円

 

しなそば 天味@蒲田

丼は「肉と白飯の相性が抜群」と書かれています。

とろ肉ごはん

(小)250円
(中)350円
(大)450円

 

饗 くろ㐂@秋葉原

齋藤光輝さんに悶絶レベルと言わしめたラーメンのスープ。

ねぎとろ飯にも大満足♪と齋藤さんをすっかりご機嫌にさせていますね。

本当にお腹すいてきましたので、ひとまずこのあたりで・・・・・

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました