新型コロナウイルス対策子育て世帯の負担増と収入減、子育て世帯への臨時給付金

スポンサーリンク
シングルマザーの生活
スポンサーリンク

本当は現在何も考えられないくらい落ち込んでいます。
シングルマザーの我が家では、私が収入を得ないとやっていけない・・・
本当に助けてほしくても、自分の性格のせいか助けてということができない。

助けてと言えない人は多いはず
仲間内でこんな話題をしていたけど、「国会議員の方たちの日給、私の月給より多いんじゃないの」と・・・
確かに、子育て中で時間に制限があると働きたくても働けない、頼れる人がいないと、子供が熱を出したら仕事を休まなくてはいけない・・・

自分がつらくても出勤しなくては・・・
子どもが微熱でも、学校休ませられない・・・
熱で休んでいる子供を、寝かせておいて仕事に行った日もある・・・職場では心配で涙が止まらない

まだ、実家に頼れる人はいいでしょう
しかし、頼れない人だってたくさんいるんです

給付金3万円が多いか少ないかはわからない・・・
でも、不公平だし、子供が数人いる人も1人でも一律なの?

新型コロナウイルス対策として政府による一律休校の影響で、子育て世帯の負担増と収入減が起こっているとして、支援団体が12日、厚生労働省内で会見し、子育て世帯への臨時給付金を求めました。
会見したのは、「休校に苦しむ子育て世帯に給付金支給を求めるプロジェクト」。現在、中学生以下の子どもを持つ家庭に支給されている児童手当(月1万~1万5000円)に、臨時給付金として子ども1人あたり3万円の上乗せを求めています。
NPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」が、ひとり親の会員に行った調査(232人が回答)では、今回の一律休校で、43%が「収入が減る」、5%が「収入がなくなる」としています。

NPO法人「キッズドア」の渡辺由美子理事長は「3~5月は子育て世帯にとって一番お金が必要な時期だ」と指摘。子育て世帯の15%、母子世帯の4割は貯蓄がないとして「通常でもぎりぎりの生活。今、この時期を乗り切れるかという大きな不安を抱えている」と話しました。
政府は休校対策として、子どもの世話をする従業員に有給休暇を取得させた企業へ助成金を支給するとしています。渡辺さんは、休業補償の範囲が不透明であり、「本人に届くまでに時間がかかる。既存の制度を使うことで事務コストも少なく、早く支給ができる」と語りました。
日本大学の末冨芳教授は「子育て世代に分断を生まない」ためにも児童手当での支給が理想的だと訴えました。
同プロジェクトは10日からインターネット署名サイトで賛同を募っています。

とにかく、自分が稼がなきゃ
もうすぐ春休み、子供にたくさん楽しい思いをさせたい。
毎日幸せいっぱいに過ごさせてあげたい。
私も毎日笑顔でいたい。

切羽詰まっているけど、子供たちには悟られないよう頑張らなきゃ。

こんなところで悩んでちゃいけない、こどものためにも前向いて頑張ろう

それにしても、幼稚園、保育園無償化もそうですが、子供が将来返さなくてはいけない税金となるのですが・・・
奨学金のようなものですか?

議員さんを名誉職とし、報酬はほぼなしで経費のみにしたら、どれくらいの人がやりたがるのでしょうね。
活動に集中できないからダメってことですか?

3万円って大きいけど少ない・・・

そして、コロナの影響の給料の保証・・・・
それも、日本全体の借金となり税金で返さなくてはいけないのですよね?

副業ブログも頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました