子供がお昼寝中に本読めるって最高じゃない?わかくさプラザ岐阜県関市

スポンサーリンク
岐阜県
スポンサーリンク

こんにちは~、ミカです^^

今日は私の大好きな場所
岐阜県関市のわかくさプラザをご紹介します。
子供が小さいと、なかなか難しい自分の時間が取れませんね。
本は子供の本、聞く音楽も見る番組も子供のものになりがちです。

私は実家が岐阜県にあるので、帰省中よくこちらの若草プラザをご紹介します。

図書館と、室内の子供の遊び場がすぐ近くにあり、子供を思い切り遊ばせると、その後ぐっすり眠ってくれたので、よくベビーカーをもって行っていました。

スポンサーリンク

わかくさプラザってどんなところ

関市の施設なので入場料、使用料無料で室内の広い遊び場や図書館が同じ敷地内にある場所です。

関市ティバスのバス停もあります。(わかくさプラザバス停で降りてください)
電車でしたら、長良川鉄道関市役所前駅を下車し、歩いて約10分です。

住所

岐阜県関市若草通2丁目1番地

わかくさプラザのおすすめポイント

室内なので雨の日でも子供を遊ばせることができて、使用料は無料です。

広い室内には滑り台などの遊具や、おままごとができるおもちゃ、フラフープやボール遊び場、0歳児のお部屋、おむつ替えスペース、大きい子向けのオセロなどのおもちゃがあります。

隣には、託児施設もあります。
こういう場所で遊びながらいられたら、子供もきっと楽しいでしょうね。

親も危ないところを補助するくらいで目は離せないけど見守るくらいでがっつり一緒でなくても大丈夫です。

何といっても、いっぱい遊んだ子供がこの後昼寝してくれたら同じ敷地内にある図書館で自分の本が読めると思うと、それだけで嬉しい気分になります(私の場合かもしれませんが)
もちろん、お子さんと一緒に本を読むこともできます。
何といっても、0歳児の小さなお子さんから小学校高学年くらいの子供にまで対応していて、室内で、遊具がたくさん、飽きさせないというのがおすすめのポイントです。

お弁当を食べる場所もあるので、食事さえ持って行ったら1日楽しめますね。

関シティバスに、わかくさプラザの前に停まるバスがあるのもおすすめポイントです。
車の場合でも、450台も停まる駐車場があるのでこちらも便利です。

近くに飲食店などは少ないので食事は持って行くのがおすすめです。

私は実家が近いので、この時くらいはと父にお願いし、図書館で本を読んできます。

普段子供とずーっと一緒だと、羽を伸ばしたいときもありますよね。

敷地内には他に、学習室や水遊び場などもあります。
老若男女問わず使用できる施設ですね。
夫婦で行けたら、交代で子供を見て、自分の好きなところに行くこともできそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました