チェコドイツ、ファンが多い金沢在住のバイヤーは香林坊SKLOスクロ?せかほし

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

2020年2月20日の世界はほしいモノにあふれてる▽中欧!幻のアンティークを探す旅では、チェコ&ドイツを特集します。

1、舞台はアンティークの宝庫・中央ヨーロッパ!旅をするのは、デザイン業界にもファンが多い金沢在住のバイヤー。
SKLO(スクロ) http://www.sklo.jp/location/

2、世界遺産の街・プラハで見つけたのは、幻とも称される極上のデザイン家具!
世界一のガラス工房で体感する究極の美!
3、国境を超えたドイツでは、100周年を迎えた“伝説の学校”バウハウスデザインとの運命の出会いが…。
4、本場チェコの家庭料理に春馬&JUJUもウットリ!?ちょっと大人な中欧アンティークの世界へ。

とのことで、楽しそうな番組内容です。ロマンティックな家具や照明がたっぷり出てくるんでしょうね。

今回のバイヤーさんは金沢在住
金沢でチェコ&ドイツのアンティークといえば、香林坊にあるSKLO(スクロ)⇒http://www.sklo.jp/

スポンサーリンク

香林坊にあるSKLO(スクロ)とは?住所は?

 

information
【 SKLo スクロ 】
ギャラリーと食に関するプレゼンテーション
– shop –
open 11:00 ~ 19:00
close Wednesday
920-0961
石川県金沢市香林坊2丁目12-38
2-12-38 korinbo kanazawa
tel&fax 076-224-6785
info@sklo.jp

こちらのお店では、ルームアクセサリー(room accessory)というコンセプトを提唱しています。
SKLOでは、チェコやドイツで買い付けた古いものをroom accessory(空間を飾るすべてのもの)と称し紹介しています。http://www.sklo.jp/about-sklo/

バウハウス(Bauhaus)
“バウハウス. Bauhaus(独). 1919年、ドイツのヴァイマールに設立された、総合的造形教育機関。出典:バウハウス | 現代美術用語辞典ver.2.0 – Artscape”
バウハウスは2019年に100周年を迎えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました