株式会社ミラティブ 社長、広島の修道高校の天才、赤川隼一氏経歴、アプリMirrativ

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

株式会社ミラティブ 社長の赤川隼一さんが2月19日の「あいつ今何してる?」に登場します。

11月の再放送だとのことなので、もしかしたらすでにご覧になった方もいるかもしれませんね。

 

修道高校で、教師が言い合いをしても「勝てない」と白旗を上げたという超天才卒業生

スポンサーリンク

赤川隼一氏の卒業した修道高校とは?

広島県広島市中区南千田西町にある中高一貫の私立中学校・高等学校です。

古くからある歴史の長い学校で、なんと創立して約290年の超名門校で、偏差値は70だそうです。去には総理大臣も輩出しているとか。

主な卒業生(有名人)には、

亀井静香 元運輸大臣・元建設大臣
吉川晃司 歌手
山中秀樹 アナウンサー
山縣亮太 短距離走選手(ロンドン五輪代表)
加藤友三郎 元内閣総理大臣
モーリー・ロバートソン タレント

 

前回の放送の際、赤川さんの会社の皆さんでご覧になっていたそうです。

以下社員の方のコメントです

 

まずは修道高校の紹介。総理大臣を輩出したり、一人一台タブレットを使用していつでも質問ができるようになっていたり、広島県内でも伝統ある進学校のようです。修道高校の教師をされていて、赤川の恩師、遠藤先生から印象に残る卒業生として赤川を紹介いただきました。

紹介コメントが、
「30年間の教員生活で本気で議論すると勝てないと思ったのは赤川だけ」
「圧倒的天才。底知れない天才」
「2番手3番手は思いつかない」
「好きなものは音楽しかない。俺の人生は音楽」
「普通の会社員には絶対ならない」
「俺が納得しないことはやらない」
と、
ものすごい内容で、社内もざわつきます。

今回の放送でも、同じものが出るかと思いますが、教員歴30年の先生にも、議論をして勝てないと思わせるとは・・・

高校生ですよね?すごいですね。

天才が集まる高校で、圧倒的な天才とは・・・

ちょっと想像がつかないです。

赤川隼一さんの経歴は

赤川さんは大学を卒業後、2006年に株式会社DeNAに入社しました。

2012年には28歳で、DeNAの最年少執行役員に就任しました。

2018年には、DeNA内で立ち上げた「Mirrativ」のサービスを開始し、2018年3月末でDeNAを退社し、独立します。

株式会社ミラティブ代表取締役社長に就任しました。

赤川さんが発明した世界初のサービスって何!?


Mirrativ(ミラティブ)とは、

スマホだけで、かんたんにゲーム配信ができるアプリです。

ガチャ配信で盛り上がりを共有したり… マルチプレイの友だちを探したり…

上手い人のプレイを見たり… 同じゲームが好きな友だちと一緒に楽しむことができます。

ゲームを配信できるのですね!

これは色んな人とゲームで繋がれますね。新しいです!

株式会社ミラティブ の行動指針や、会社情報は?

期待を超え続ける
スキルを磨き続ける
深い愛を抱き続ける
常識を超え続ける
そして楽しみ続ける

ミラティブは、人が好きな会社です。
私たちは、長所も欠点もある人間の個性を愛し、他者を尊重し、
それぞれが違うからこそチームで集まって何かをする価値があると信じます。

私たちの組織コンセプトは、「支えあうプロ集団」です。
私たちは、それぞれが何かに卓越したスキルを持つプロフェッショナルです。
私たちは、常にお互いの期待を超える仕事をすることで支えあいます。
その成果を皆で全力で喜び、人と人がもっとわかりあえる世界へ、挑戦を続けます。

[会社名]

株式会社ミラティブ

[設立]

2018年2月9日

[所在地]

153.0063 東京都目黒区目黒2-10-11 目黒山手プレイス 8F

[代表者]

赤川 隼一

[連絡先]

info@mirrativ.co.jp

タイトルとURLをコピーしました