マツコの祝儀袋、長浦ちえ教室水引教室や作品は?Wikiプロフ、経歴、購入

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

今週のマツコの知らない世界は、祝儀袋です。

卒業・入学・就職…春のお祝いに使いたい!人と差がつくご祝儀袋
ご祝儀袋って、本当に見ていてワクワクしますよね。可愛いのがいっぱいです。

マツコも驚いた…水引の誤解&最新ご祝儀袋とのことですが、皆さんは祖の違いをご存じでしょうか。

水引デザイナーの長浦ちえさんとはどんな人物なんでしょうか?
早速調べてみました。

スポンサーリンク

水引デザイナーの長浦ちえさんとはどのような人物か?


生年月日:1979年生まれ(2020/2現在41歳)
出身地:福岡県
学歴:福岡女学院/武蔵野美術大学油絵学科卒業
長浦ちえさん41歳なんですね
驚きです!
自分の好きなことを一生懸命やっている人は、
キラキラしているので年齢も若く見えますよね

就職先決めるとき、求人広告にて「水引デザイナー」の文字にピンときたが当時はなんと水引の知識は全くなかったが、”日本の伝統文化”が背景がある仕事に興味を持ち就職したそうです。

初の就職先の会社での仕事内容は「商品開発」が主で、”あわじ結び”をはじめとした水引の基礎の結び方から学ぶことから始め、売れる商品を作ろうとがむしゃらに働く毎日を送られました。

商品開発に取り組むも心のどこかでは「世の中に役立っているだろうか」との思いがわく中、大きな転機となるフランスへ訪れることとなります。

日本文化の人気が高いフランスへ行く機会は会社からも「できるところまでやってこい」送り出されななんと「水引を海外へ広めたい」その思い1つで1年間の武者修行にいきました。

フランスでは、水引を広めることに集中し作成活動に重点をおき、作成した作品を置いてもらうために日本人が経営する雑貨屋や蕎麦屋など営業活動も行うも厳しい現実に直面、言葉の壁や誠意のない対応更には、作成用の材料が関税で止められたりなどの大変なことも・・・

そんな苦難も、「できなかったと、日本に帰ることはしたくない」その思いあって、作成~納品を1人でこなす内に仕事の楽しさを覚え同時に、水引を称賛するフラン人も増えたそうです。

2008年、福岡市へ帰郷。インテリア雑貨の企画、販売などを手掛ける会社に入社。そのころからブログで発表した作品が大手文具メーカーの目に留まり祝儀袋のデザイン開発を手掛けることになります。

長浦ちえさんは現在自身のブランド”TIER(タイアー)”を立ち上げていますが、
それまでは企業で商品開発に携わっていたようです。
「手軽に作れる水引アレンジBook」」出版
ちなみに、母校の福岡女学院の創立130周年で水引で作ったバッハがポスターに採用されました。

教室は、開催してもすぐ満員になってしまうなど競争率が激しいようです。

本屋動画もありますので、そちらでも作り方をぜひご確認ください。

水引デザイナーの長浦ちえさんの動画

長浦ちえさんの水引が芸術的!購入場所は?

長浦さんの通販サイトはこちら

TIRE(タイヤー)⇒https://tiers.stores.jp/

こんな芸術的な作品!
ぜひ生で見てみたいですよね
できれば、作品展とかあったら過去に作ったものとか、
非売品的なものとかをみてみたいんですが、
作品展は行われていないみたいですね。
ただ、いろんな場所に出店しては作品の販売や展示を
しているようなので、実際に出向いてみるといいかもしれませんね。

現在は、
東京スカイツリーの展望デッキ345ショップ
GOOD DESIGN STORE 丸の内店(KITTE丸の内3F)
GOOD DESIGN STORE 渋谷店(渋谷スクランブルスクエア14F)
に出店しているようです!
しかも、東京スカイツリーとGOOD DESIGN STOREでは、
販売しているものが違うようです。

他にも、

●CIBONE aoyama  東京都港区南青山2-27-25  オリックス南青山ビル 2F
OPEN :11:00-21:00  TEL :03-3475-8017
http://www.cibone.com/

●CIBONE CASE  東京都中央区銀座6-10-1  GINZA SIX 4F
OPEN :10:30-20:30  TEL: 03-5537-3101
https://ginza6.tokyo/shops/1175

などで販売しています。

 

長浦ちえさんの本は?「手軽に作れる水引アレンジBOOK」

はじめての水引アレンジ、手軽に作れる水引アレンジBOOKなどがあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました