サイエンスバーの場所、メニュー、料金、予算は?岡崎や四谷にも

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

今話題のサイエンスバー

私も聞いたことはありましたが、どのようなものか知りませんでした。
番組を見て、いきた~いと思った方も多いと思うので、ご紹介します。

スポンサーリンク

サイエンスバーとは何か、コンセプトは?

有機合成化学をコンセプトに
本物の空間を今,ここに.

コンセプトは有機合成化学.分子をより身近に感じ,その働きを理解する.非日常の空間が広がるコンセプトバーです.
尊敬する教授の研究室には「分子をつなげて価値を生み,人をつないで輪を生む,研究室でありたい」という言葉があります.
私たちもこの言葉には深く共感しており,
「分子をつなげて価値を生み,人をつないで輪を生む,お店でありたい」と常日頃想っております.
化学の知識は別として,まずはご自身の足をお運びください.
そこから始まるストーリーを共に創りましょう.

楽しそうです。
普段とは違う非日常を楽しめそうですね。

愛知県岡崎市のサイエンスバーFRACTALフラクタルとは

扉の向こうに広がる科学の世界 サイエンス⌬カフェ&バー

本物のビーカーやフラスコ、試験管に入れたドリンクはいかがですか?
お酒が飲めない方も、たくさんお楽しみいただけます!
instagram
映えする写真もたくさん撮れます。忘れられない思い出を作るなら迷わずFRACTALへどうぞ。
毎日いつでも本物の試薬を使用した化学実験が見られるお店です。
忘年会やその二次会にどうでしょうか


FRACTALの詳細情報
▼住所
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町長田2-1
▼営業時間
18:00〜0:00
▼定休日
日曜日
▼電話番号
080-9730-3106


メニューは詳しく載っていませんが、食べログを見る限り予算2000円くらいのようです。

 

サイエンスバーINCUBATORインキュベーター

ワイングラスは試験管?!

ソムリエの店主は元研究者。酒器にはビーカーやフラスコなどの器具を使用。試験管でワインを味わう飲み比べセットや、アルコールランプで熱した熱燗など、科学の実験気分でお酒を楽しめる。 0.1g単位でスパイス調合し作る本気のカレー「無水カレー」ほか、こだわりのフードも充実。店内では白衣も着用でき、理系男女ならずとも盛り上がること確実。四谷三丁目駅から徒歩3分と、アクセスも便利。

店名 science bar INCUBATOR
住所 東京都新宿区荒木町7 新駒ビル 1F
電話番号 03-5925-8832
営業時間 18:00~翌2:00
定休日 日・祝

気になる料金は・・・

だいたい、予算は2000円からという感じでしょうか。

◆試験管 飲み比べセット◆
試験管 – 赤(4種飲み比べ)
1,000円
日替わり1種+通常3種の赤ワイン飲み比べセットです。
試験管 – 白(4種飲み比べ)
1,000円
日替わり1種+通常3種の白ワイン飲み比べセットです。

試験管 – 赤+白(8種飲み比べ)
1,800円
赤ワイン・白ワイン合計8種の飲み比べセット!
謎のフラスコワイン
750円
さっぱり、ちょい甘。渋味は控え目の、赤ワインのようなもの。数量限定。

 

研究員だった方も現役の方もそうでない方も、楽しさを感じるようですね。

また新しい発見がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました