将棋女流棋士竹俣紅さんがフジテレビアナウンサー内定、経歴、彼氏情報

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

竹俣紅さんの話題が出ましたね^^
美人すぎる棋士として話題でしたね。
来春から、フジテレビのアナウンサーとは!また、テレビで見る機会が増えそうですね^^

 

元・将棋女流棋士、タレント(ワタナベエンターテインメント所属)。女流棋士時代は日本将棋連盟に所属し、段位は女流初段、女流棋士番号は45、森内俊之九段門下であった。

「美人すぎる女流棋士」として名を馳せた竹俣紅(21)が来春(2021年)入社のフジテレビのアナウンサーに内定していたことがわかった。現在はタレントとしてクイズ番組を中心に活躍する竹俣が
入社となれば、大きな注目を集めることになる。

竹俣は都内有数の進学校・渋谷教育学園渋谷中学時代に14歳で女流棋士となり、対局にテレビ出演など多忙なスケジュールをこなしながら、早稲田大学政治経済学部に現役合格。

2019年3月に日本将棋連盟を退会した際にも、話題を呼んだ。様々な憶測が流れたが、自身のブログで〈大学に入って、さまざまな価値観に触れたことで、そうではない生き方をしてみたいと思えるように……〉と、
棋士以外の道に進むための決断だったことを明かしている。それ以降は『Qさま!』(テレビ朝日系)や『東大王』(TBS系)といったクイズ番組に出演し、才色兼備ぶりを発揮していた。

実は竹俣にとってアナウンサーは「希望の進路」だった。『週刊文春』(2019年11月28日号)のグラビアページ『原色美女図鑑』で、将来像として「キャスターのお仕事や子供向けの将棋番組を
やってみたかった」と語っていた。

「今回、女性アナウンサーとして内定を出した大学生は3名。すでに内定者研修も始まっている。学業に加え、番組収録など多忙な日々を送る竹俣だが、ほかの2人に後れを取ることなく課題をこなしている」

 

スポンサーリンク

竹俣 紅(たけまた べに)さんのプロフィール

本名:竹俣 紅(たけまた べに)
生年月日:1998年6月27日
出身:東京都
棋士番号:45
身長:154cm
竹俣紅さんは現在19歳の大学生で、大学はなんと早稲田大学政治経済学部ということなので、藤井4段の中学高校も頭がいいところですが、竹俣紅さんも頭がいいんですね。
きっとIQが高いのでしょうか。
竹俣紅さんですが、将棋は幼少期からやっていて、小学4年生の時には日本将棋連盟主催の第1回駒姫名人戦で優勝しているのですね。

竹俣紅さんが女流プロ入りしたのは2012年の中学2年生の時で、2015年には女流初段へと昇格しています。
しかし2016年には受験のため2017年の3月までは対局を休場し、それと同時に2016年にワタナベエンターテインメントに所属します。

こんなにかわいくて、賢い人を彼女にしたい!という男性も多いのではないでしょうか。

竹俣紅さんに彼氏はいるの?

2017年時点の番組で、MCからの「モテるでしょ?」との質問に、「彼氏いたことないです」と告白したとのことですが、数年前なので現在はわかりませんね。

モテるでしょ?とは聞きたくなってしまうのも納得です。

これからの活躍が楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました