米国選挙トランプ大統領(共和党)はいつまで?任期や人気、戒厳令とは

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

久しぶりのブログ更新です。

年が明けてもコロナコロナで、大騒ぎ。
私のいる地域は、そこまで人数増えていませんが・・・

万が一のことがあれば、近所中に知れ渡りますので、私も子供たちも細心の注意を払い生活しています・・・

こんなに寒いのに、風邪もひけない・・・
熱が出ても病院行くのも難しいですからね・・・

さて、アメリカの大統領選挙を追っています

私はトランプ大統領支持者です。

とはいっても夏ごろまでは全く興味ありませんでした。

トランプ大統領?なんか憎めないよね・・・
なんか、でもうまくいってそうだし経済界で大成功した人が政治?
大丈夫なん?あ、でも経済回復してるし・・・雇用アップ?わーお

くらいだったのです。

しかし、ある日face bookの投稿で全く知らない世界の扉を開いてしまいました。

いわゆる陰謀論、フェイクニュースと世間では言われているものです。

そして、私はそれを読み進めるうちにこれは真実ではないだろうか・・・と感じるようになりました。
これは、私の感想ですし、誰が誰を応援してもよいと思います。

しかし、最近の報道等にモヤモヤしたものを感じている方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

トランプ大統領の目指すものとは?

《government of the people, by the people, for the people》
これは、米国大統領リンカーンが1863年11月、ペンシルベニア州のゲティスバーグで行った演説のなかの言葉で、民主主義政治の原則を示したものです。

 

トランプ大統領は、一体誰と何と戦っているのでしょうか。

トランプ大統領を必死で落とそうとしているDSディープステート(戦争屋)は、かつて日本の石油を止めて太平洋戦争を起こさせた国際金融資本家です。
そのDSが国際法違反で民間人を大量殺害する原爆を広島、長崎に落としたといわれていますね。

それはなぜか?戦争は儲かるからです。
その国の経済を崩壊させ、その後安く買い占め、戦後復興の後に売って儲ける・・・
つまり金儲けのために戦争を起こすのがDSで、戦争では武器も売れるし、医療関係も儲かります。

(儲かるという表現は適切ではないかもしれませんが・・・)

そして、その資本で各国マスコミを買収
私もそうでしたが、トランプ大統領はメディア、マスコミの評判はよくありません。
なんだかバカにしたような記事や報道さえ見かけます。

コロナもその一環ともいわれています。
支配を強めるため・・・

本当にそうでしょうか?
トランプ大統領やその支援者は本当に報道されている通りでしょうか?

私には真実はまだ見えませんが、知っていること感じたことを書いていけたらと思います。

トランプ大統領は善か悪か

善か悪かは、その人の立場によって変わるでしょう。

私には、善だと感じます。

しかし、トランプ大統領の今後の改革によって悪い方に影響を受ける人によってはもしかしたら悪の可能性もあるでしょう。

私は親族に、トランプ大統領を応援している旨伝えたら、驚かれました。
政権にしがみついている人との認識だそうです。

本当にそうでしょうか?

トランプ大統領支持者がガラスを割っているのを止めている?

え・・・
トランプ支持者が議会を占拠したと大騒ぎになっていたはず

大方のトランプ大統領支持者は、平和的なひとたちです
こちらは本当にトランプ大統領支持者ですか?

私はある地方のデモ行進に顔出しました。

地方なのに、結構な人が集まっていましたよ。
トランプ大統領支持者は本当に少数派ですか?

無理筋なのにそれでも民主党がこれをやろうとする理由は「トランプ大統領に汚名を着せる為」とは???

 

ブルーとは民主党のことです。
私としても残念で仕方ありませんが、トランプ大統領は次期大統領がバイデンであると認めると共に、秩序ある行動を国民に求め、偉大な合衆国の一員である民主党の紳士淑女にリスペクトを示そうと訴えたのだと思います。
我々日本人にはリスペクトを示すというのは感覚的に分かりづらいのですが、言葉を変えると礼節を持って接しようという感じです。
トランプ大統領、武士道にも通じていますね。

家に帰れは
254条の国家内乱法の発動に必要な
暴徒に対し平和的に解散して帰宅をする様に、大統領宣言が必要です。
それに当たると思いますので、
これで大統領は何時でも大統領令、とか、内乱罪を発動でします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました