ベーカリープロデューサーの岸本拓也の経歴、会社、結婚、嫁は?せかほし

スポンサーリンク
エンタメ情報
スポンサーリンク

22時30分からの世界は欲しいものであふれているでは、

高級食パン専門店など話題の店を次々と生み出してきたパン業界きってのヒットメーカーで、今回タイを訪れ、食やファッション、音楽など最新カルチャーを体感します。そこから得たひらめきをパンや店のデザインに落とし込む。さらに知られざるタイのパン事情もリサーチ。果たしてどんなパン屋さんになるのか。

岸本さんは、様々なメディアにも登場していますね。

 

スポンサーリンク

岸本拓也(きしもとたくや)さんのプロフィールと経歴は?

 

名前:岸本拓也(きしもとたくや)
生年月日:1975年6月1日
出身地:神奈川県
血液型:A型
職業:ベーカリープロデューサー

今まであまりなじみのない肩書、「ベーカリー・プロデューサー」と名乗る岸本拓也 (きしもと・たくや)ジャパン ベーカリーマーケティング株式会社 代表取締役社長の登場が「乱世」の大きな要因とされています。
岸本社長ご自身は、「パンは日常食ではありますが、心を満たす嗜好品でもあります。
100円のパンに、人の心を豊かにする力、笑顔にする力があります。
“ひとつのパンに詰まった価値は、おもてなしを通じてより大きな価値になる”と確信した私は、ホスピタリティとマーケティング力では誰にも負けないという強い想いを持って、パン屋オーナーへの転身を決意しました。」とパンに対する強い思いを語っています。

大学卒業後、就職した職場は、外資系ホテルの横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでした。
入社したいと思ったきっかけは、人に喜んでもらうことを仕事にしたいという想いからだそうです。
そこでは、広報PR・ブランディング・レストランカフェ・ホテルベーカリーショップのマーケティング
及び企画業務を担当します。

20代後半で、ベーカリーの開業に伴って会社を辞めます。
そして、横浜・大倉山にて「トツゼンベーカーズキッチン」を開業します。

 

トツゼンベーカーズキッチンについて

【トツゼンベーカーズキッチン外観】

 

神奈川の大倉山にあるトツゼンベーカーズキッチンですが、

今でも経営されていて、SNSの口コミでも好評のお店です!

名前が個性的ですね^^
大倉山駅といえば、東急線沿線ですが、マイナーな駅ですが、案外この地域の良さを知らない人も多いかと思います。
しかし、地元の人には根強い人気があり、案外穴場スポットが多いお店が多いのも特徴です。
そんな大倉山に開業したところも非常に、目の付け所が良いと筆者は思います。

そんな岸本拓也さんですが、30 歳で「有限会社わらうかど」を設立します。
そして、現在の会社「ジャパンベーカリーマーケティング株式会社」を38歳の時(2013年8月1日)に設立します。
約4年間で国内外 60 店舗以上の繁盛店をプロデュースしています。

パン屋さんを販売する立場から捉え、おもてなし、接客対応、販促、
ブランディングなどを全国のパン屋さんを中心に全国を回っているそうです。
人それぞれ考えている店のコンセプトは違うでしょうが、目的は同じで、いかに顧客のニーズを満たし知名度をアップさせ売り上げを伸ばすかです。

今度の店名はアゴが落ちたとは!おもしろい

 

 

 

でぶぱん

特に有名なのは、札幌にある「でぶぱん」ではないでしょうか?

日本最大級サイズのコッペパンが楽しめるコッペパン専門店で、

高カロリーのメニューも多くいのが特徴です。

70歳パン工場

もう一つ有名なのが、

「クラウン製パン」の創業70周年を節目にその記念事業として「70歳パン工場」をコンセプトにした

コッペパン専門店「70 factory1948」です。

既存店をコッペパンの専門店として大幅リニューアルしています。

老舗と新しさを融合したまったく新しい店です。

岸本拓也さんは結婚しているの?

岸本拓也さんは結婚しています^^

 

【岸本拓也さんの妻画像】

 

岸本拓也さんの奥様の名前は岸本智子さん。
とてもやさしそうな方ですね^^

詳しくわかり次第、他にも順次更新していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました